授業に活気が出る

ライバル心が生まれる

集団塾で学ぶメリットとして挙げられるのが「ライバル心が生まれる」という点です。1人で受験勉強をするとなると、どうしてもマイペースで進めてしまいがちです。集団塾の場合、同じ年齢のお子さんと一緒に授業やテストを受けることになります。テストが返ってきたときに、何点だったか見せ合うお子さんもいるでしょう。テストで競い合うことで、ライバル心が生まれます。ライバル心が生まれるということは、決して悪いものではありません。より良い点数を取りたいという励みにもなります。また授業中、真剣に講師の話に耳を傾けている、休み時間には分からない所を聞きに行くという生徒の姿勢を見ることで、「より自分も頑張ろう」という気持ちにもさせてくれます。このような気持ちを持つ生徒が増えれば増えるほど、授業にも活気が生まれるのです。

仲間と一緒だから頑張れる

集団塾の場合、授業にとても活気があると言われています。それは志望校に合格するという同じ目的を持った、仲間と一緒に学んでいることが大きく関係しています。誰しも1人で何かをやり遂げるとなると、孤独との闘いとなります。受験勉強も孤独との闘いです。1人だと、どうしても怠けてしまうこともあるでしょう。同じ仲間と一緒に学ぶという状況を作り出す集団塾、怠けたいという気持ちを抑えるのに一役買ってくれます。特に友達と一緒に何かをしたいという気持ちが強いお子さんの場合、仲間が多い集団塾の方がより真剣に授業に取り組めるようです。活気のある教室で授業を受けたい、仲間と一緒に頑張りたいなら集団塾を選ぶのをおすすめします。